オフセットプロバイダーとは

オフセットプロバイダーとは、カーボン・オフセットに係るクレジットの創出及び活用を支援できる事業者をいいます。

地球温暖化への取り組みの必要性と緊急性が高まりつつある中、効果的な取り組み方法の一つとして、カーボン・オフセットへの関心が高まっています。

 

カーボン・オフセットの主要関係者としては、クレジット(温室効果ガス排出削減・吸収量)を売りたい人と買いたい人が存在します。

クレジットを売りたい人と買いたい人のそれぞれに対して、クレジットの選び方や調達・手配に関して支援する事業者のことをオフセット・プロバイダーと呼びます。

もちろん、あくまでサポートをする事業者としての立ち位置ですので、必ずオフセット・プロバイダーを起用しなければいけないということはありません。

 

一方、日本で流通しているクレジットには、J-クレジット・J-VER・国内クレジットなど幅広い種類があります。

その中でも削減活動によるクレジット、森林吸収活動によるクレジットなど多岐にわたり、また価格も様々となっていることが実態です。

 

オフセット・プロバイダーは、この取組を支援している事業者であり、プロバイダーを活用することでカーボン・オフセットの取組を進めやすくなります。

また、オフセット・プロバイダーの中でも、J-クレジット制度に基づき認証されるクレジットの取り扱いをサポートする事業者を、J-クレジット・プロバイダーと呼びます。